あきることなく買い物三昧

東京都内の雄大なる森

東京・西多摩郡

091008_01.jpg 以前から友人に「ワンコのためにも奥多摩にある『檜原都民の森』が絶対のおすすめスポット」と聴いていたのだが、9月になってとうとう訪問が実現した。
ちょうどウィーン大学の大型夏休みを利用してウィーンから来ていた愛娘も東京の我が家に滞在していたので、一緒にドライブと大自然を楽しんだ。

テレビでサスペンス番組を見ていると、「死体が発見されにくい」(らしい)奥多摩がロケーションに頻繁に選ばれるが、これがまさに「その通り!」と膝を打ちたくなるような広大な景色。
ここは本当に東京都なの?と疑うくらい、大自然に囲まれた大きな森。私のようにワンダーフォーゲルを止めて20年経つような初心者向きの散策コース、本格的な登山を楽しめる4時間ハードコースなど、大自然を歩き回るコースのヴァリエーションに富んでいる。

私たちが選んだのは、「大滝の路コース」というたった1kmのコースで、片道でも30分とかからない。とはいえワンコも一緒なので、それ以上に時間をかけての散歩となった。普段嗅ぎ慣れていない匂いに興味を示して(示し過ぎて)、あっちだこっちだと私たちを誘導してくれたからだけど……。
地面は泥だらけではなく、ウッドチップが敷かれていたのでとっても歩きやすく、嬉しい散歩となった。「森林セラピーロード」として東京都が認可をしたのも皆で納得。
091008_02.jpg
9月の奥多摩にはまるで冬景色のような霧が
091008_03.jpg
森林の静けさを大いに堪能しよう
091008_04.jpg
腹ごしらえは丼モノにかぎる……
091008_05.jpg
愛犬の右に見える、これが大滝
空気が澄んでいて、ときおりうぐいすの声が聴こえてくるのはまさに心の洗濯だろう。ただ、バードウォッチング用の双眼鏡で探してみても、木々が青々と茂っているばかりで、お目あてのうぐいすは見つからなかったのだった。

楽しみの食事は、レストラン「とちの実」で。室内でのワンコ同伴は予想通りに禁止だったので、外のベンチに持ち出してもらって食べることにした。9月とはいっても寒いくらいの天気ではあったが、大自然の森林の中で食欲がそそられてしまったのか、お蕎麦つきのカツ丼からはじめて珈琲にスイーツなども食べてしまったのだった。

腹ごしらえもしてリフレッシュしたあとは、また元気よく大自然の中へ。大滝の前で写真を撮ったり、くすぶっている木々の様子を撮影したりして各々が自分たちのカメラを片手に忙しい。オーストリアの湖水地方や、山々に囲まれている地方を知り尽くしているはずの娘も、奥多摩のまた一味違う景色に感嘆していたのが印象的だった。

車でもそう遠くない「檜原都民の森」。次の機会は身体も鍛えて、せめてハイカー向きコース・三頭沢の3時間コースに挑戦したいものだ。











特集 あきることなく買い物三昧   記:  2009 / 10 / 08

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】ストレイ・ドッグ

あのニコール・キッドマンが、美貌を…

旅塾

▲このページのトップへ