あきることなく買い物三昧

今年最後は和み系、オシャレねこアイテムを買った

東京都・青梅市

女性にとって、いくつになっても忘れずにいたいのが、美意識。
美しさはもちろん大切だけれど、楽しむということもはずしたくない。
女性に生まれてきたからには、おしゃれには貪欲でありたい。

ogata1226_02.jpg
こちらお手軽、ねこのネイルシール
身の回りのものは、できる限りすきなもので埋め尽くしたいと考えている女性は多いのではないだろうか。かく言うわたしもそうである。わたしの場合は、必然的に『ねこ』アイテムだらけになっているのだが……(笑)。それはおしゃれに関しても言えること。

お化粧の仕上げに欠かせないアイテム。目元をくるん、と美しくカールさせてくれる小道具・ビューラー。このねこのイラスト付きビューラーは、300円均一にて購入。
これを見つけたときは、うれしさのあまり、悲鳴をあげそうになったほど。
わたしにとっては、お化粧しながら、キモチがたのしくなる道具である。

おしゃれを徹底するとき、ツメにも気を配りたい。自分のツメにネイルアートを描くのは難しい。素人のわたしなどでは、とうてい無理な話だ。かといって、お店でプロに描いてもらえば、それ相当の値段がかかってしまう。そこで便利なのが、シール式のネイルアート。
気になる値段も300円〜1000円ぐらいと廉価で、バラエティにとんだデザインがたくさんある。これなら気軽にネイルアートがたのしめる。まずツメに下地のマニキュアをぬってから、シールを貼り、さらにその上からトップコートをぬれば完成。これでツメの先まで、ねこ好きということが証明できるし、いつも猫といっしょにいられるというわけだ。

ogata1226_01.jpg
ピンク地に黒ネコが映えます
ogata1226_04.jpg
こちらはラブリーなビューラー
そして、ジュエリーボックス。ここには、指輪やネックレスなどをしまうことにしている。
貝殻で出来た入れ物は、きらきらして螺鈿細工とまではいかないが、独特のかがやきがある。

ogata1226_03.jpg
耳に通る日はいつ? ねこピアス
そして、われながら先走りしすぎて、いまだにもてあましているアイテムがひとつだけある。猫モチーフのピアスである。何しろ、わたしの耳にはピアスホールがないのだ。着けられないのに買ってしまうなんて、もう笑うしかない。不機嫌そうにマズル(口元)を「への字」に曲げたねこの姿があまりにもかわいかったので、衝動買いしてしまったのだ。買ったからには、つけたいのが女ごころ。わたしの耳にピアスホールがあく日もそう遠くはないだろう。











特集 あきることなく買い物三昧   記:  2011 / 12 / 26

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】グリーン・ナイト

アーサー王の甥・ガウェインは、宮殿…

旅塾

▲このページのトップへ