BigUp

BARに生きるみなさんにQ10!

big_2011_5top.jpg

毎回毎回、登場テーマに沿ったみなさまに「10の質問」をぶつけていく『BigUp』。5月にはこどもの日がありますが、みんなこどもの日を幾年も越えてオトナになっていく、というわけで(どういうわけ?)、オトナの棲家「BAR」に参ります。ちなみに“バーテン”などと略さずに、『バーテンダー(Bartender)』と呼びましょう。ではどうぞ!

Bigup5_01_A.jpg
▲オーナー・大久保裕文(左)マスター・押切伸一(右)

1・バー店主、ライターなど、押切伸一、49歳
2・約2年
3・居心地のいい場所を創ってみたかった。
4・お客様の話をよく聞く。
5・パクチーのポテトサラダ、コクのあるハヤシライス、特製三種盛り など
7・「自分の知らないうちにどこかでまたワールドカップでもやってるんだろうな…」
8・欲張りなので一品に決められません。
9・店と常連さんの手で、びっくりするほど豪華なラインナップによる音楽フェスをやりとげたこと。
10・気持ちよく音楽を聴いて、好きなことを喋ってリラックスしてください。

『music bar 道』
東京都文京区湯島3-35-6 3F
月〜木 19:00〜24:00 金
19:00〜26:00 土(不定期) 19:00〜24:00
日定休日、但しイベント、貸し切り時は営業

HP:http://www.miti4.com/
◎●◎ お店の詳細はコチラ http://www.asobist.com/news/bigupmusic-bar.php


Bigup5_01_B.jpg









●キシモト食堂●
月に1度イベント的におこなっているご予約制の食事会
『砂肝のコンフィ バケット添え』


Bigup5_02_A.jpg

1・飲食店経営、NOBU、36歳
2・18年
3・たくさんのお客様の笑顔を見るのが好きだからです。そして自らも笑顔になり仕事を終えた後のお酒を美味しくいただくためです!
4・利用されたお客様に、いかにご満足頂けるか、日々、チャレンジ!
5・豊富な生ビール、年代物のウィスキー、カクテル全般、自家製にこだわったお料理です。
6・戸越銀座はる、五反田酒よし
7・景気が悪いときこそ、景気良く、高価なシャンパンを勢いよく開栓します!
8・余市20年とキューバ産シガーを下さい。明日も頑張ります!
9・オープン直後の震災でしょうか。それでも明るく張り切っていく日本人に感動しました。原価BARも、毎日、元気良く参りたいと思います!
10・接客業、飲食業は天職と自負しております!たくさんのお客様に、たくさんの笑顔を!

『原価BAR』
東京都品川区西五反田258 野津ビル2F
17:00〜25:00

HP:http://www.genkabar.jp/index.php
◎●◎ お店の詳細はコチラ http://www.asobist.com/news/bigupbar.php

Bigup5_02_B.jpg









●●フォアグラのテリーヌ●●
高級食材をたっぷりの量でなんとこの価格
420円


Bigup5_03_A.jpg

1・バー経営 石田俊一 52歳
2・3年3ヶ月
3・まあ、定年後にやろうと思っていたことが早まっただけなのだが、 酒と音楽が好きだからかな
4・自分が好きなものにこだわる
5・トルコのビール(エフェス、エフェス・ダーク)とトルコの酒(ラキ)
6・渋谷「花魁」
7・まあ、よくあることなので.....  無言でエフェスを
8・ええ、難しい質問だなぁ..... 欲張りなんで一品じゃいやだぁ!(笑)   まあ、普段手に入らないもの(レアとか高価とか)になるのかなぁ
9・これまた難しい質問。  怒や哀で重いではないけど、喜楽はありすぎて、それも甲乙つけがたいし。 まあ、ライブだったり、思わぬ人の来店だったりするわけですが
10・ここに来たら思わぬものに出会える! そんな店を目指しています。

『BAR Isshee』
東京都渋谷区宇田川町33-13 楠原ビル4階
20:00-5:00(通常バー営業時)

HP:http://www.bloc.jp/barisshee/
◎●◎ お店の詳細はコチラ http://www.asobist.com/news/bigupbar-isshee.php

Bigup5_03_B.jpg









●トルコのビールと酒●
エフェス/エフェス・ダーク/ラキ


Bigup5_04_A.jpg

1・バーのオヤジ ニシャン 55歳
2・1年7ヶ月
3・年をとってもできるので...。
4・とにかく、おししいものを安く!
5・なめチーズ、チリ・コン・カルネ
6・カラビンカ(ダイニング・バー)
7・「疲れたぁ〜」と言って アブサンを飲む
8・ヴーヴ・クリコ・グランダム
9・オープン後、最初のお客様をお迎えした時の喜び
10・気取ったワイン・バーではなく、日常的にワインを飲む生活を皆さんに紹介したいです。「とりあえずビール」から「とりあえずワイン」に!なので、おつまみも家庭料理的な「季節の野菜のキンピラ」「自家製ふきみそ」「いか芋煮」などの和食系も用意してあります。実は赤ワインとおしょうゆ味って意外と合うんですよ!!

『ぶらいち』
東京都目黒区目黒3-1-2
平日 19:00〜26:00 日祝日
18:00〜24:00 水曜定休
HP:http://buraichi.blog39.fc2.com/
◎●◎ お店の詳細はコチラ http://www.asobist.com/news/bigup.php

Bigup5_04_B.jpg







●なめチーズ●
エノキタケのなめ茸とマスカルポーネ
(クリーム・チーズ)を
お好みでまぜながらいただきます。
300円


Bigup5_05.jpg

1・有(写真左)「横浜市中区のとあるバーのオーナーバーテンダー有井祐司41歳、と」 矢(写真右)「同じくバーテンダーの矢部航一39歳、です」

数年前に惜しまれつつ閉店した横浜のとあるバーが3月に復活。そちらの名コンビが登場です。現在、残念ながらとあるバーな理由は10を見てちょ。

2・有「飲食業では18年、このお店は以前13年3カ月、今回復活して2カ月ですからトータルして13年5カ月ですね」 矢「このお店で10年、それ以前は某牛丼でバイトなどをしていましたが、バーテンダーとして10年、ということでいいと思います」
3・有「友人に誘われました」 矢「いまお話しした某牛丼で、よく来る酔ったお客さんがいたんですよ。無愛想でしたし最初すごくイヤだったんですけれども(笑)、段々と通じ合って来たんですね。それからお酒を飲んだ人の気持ちを知りたくなったんですね。それから10年です」 
4・有「こだわりですか..................そうですねえ............これ、"すべて"になっちゃうんですよね」 矢「私の場合はこだわりと言うよりも、10年ですけれどまだまだ日々これ修行、そんな感じですから......」 有「あ、私もそういうことだと思います。すべてにこだわっていると、当然仕事も多くなります。それをこなしていく、まさに日々これ修行ですね」
5・有「たとえば食べ物なのかお酒なのか、お酒だったらカクテルなのかウィスキーなのか、サッパリなのかミルクなのか......そうやってオススメを探していく感じですよね。たとえばカクテルでそれをやっていくと、名前のないオススメが出来上がります(笑)」 矢「私も同じだと思いますので、ウィスキーに絞ってオススメを挙げましょうか。有名ですけれども、では私は『ジャック・ダニエル』を」
6・有「そうですね、どちらということではなく、再オープンでお祝いをいただいたのに、いっぱいで座ってもいただけなかった方がいたりしました。なので、そういった方がやられているお店、いまはそちらを回りたいです」 矢「横浜の弁天通りというところにある『横浜ブギ』、ですね」 
7・有「そうですねえ......ありがたいことにこれまで一度も経験がありませんので......うーん、『余市』をロックで飲んで気を取り直します。セリフは......それこそ想像が付かない、いや、したくないですね(笑)」 矢「たしかに想像したくないです(笑)。ではまあ、私は『ジャック』を飲んで、言うなら『明日は頑張ろう』ですかね」 
8・有「お米とお水があれば生きていけますので、そちらをいただきます」 矢「では米と水は分けていただくとして(笑)、私はお店で活かせるお酒を選びましょうか。......なんでもいただけるのでしたら、『蒸留所がいちばん最初に作ったウィスキー』、なんてのがほしいですね。銘柄は......」 有「『ジャック』でしょ、ここはもう(笑)」 矢「あ、それはそうですね(笑)」 
9・有「それはやっぱり『立ち退き』ですね。一度閉めざるを得なかったのは、建物の再開発のためだったんです」 矢「それはまだ決められないです。人にもお酒にもいろいろな出会いがありましたし、これからもあります。思い出話にはもうちょっと時間をください」 
10・有&矢「再オープンをいたしましたが、まだ以前のお客さんにくつろいでいただきたいと思い、実は新しい宣伝などをしていないんです。なので、いまは"中区のとあるバー"でお許しください。そのときが来ましたらこちらのページでも名前を出させていただきます。そのときにお会いできる日を楽しみにしています!」

『中区のとあるバー』
神奈川県横浜市中区???











読み物 BigUp   記:  2011 / 05 / 10

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】だってしょうがないじゃない

坪田義史監督の最新作、ドキュメンタリ…

旅塾

▲このページのトップへ