旅ゆけば博打メシ

in鳴門 天ぷら焼きそば......休止前の鳴門へGO!

2014 / 02 / 07

1月18日 徳島県鳴門市 ボートレース鳴門

1月、2月は長期出張がない。ボートレース界でビッグレースが行なわれないのだ。だが、出張はある。13〜15日に小倉競輪(北九州メディアドーム)で競輪の予想会という、オファーが来た時にはビックリして腰が抜けたイベント出張もあったりしたわけだが、なんだかんだでのべ1週間は東京を離れた年初なのであった。

1月18〜19日の日程で、ボートレース鳴門を訪れた。今回の出張は、まさに「旅打ち」。選手やピットの取材はないが、鳴門に行って舟券打ってメシ食って、がいわば取材である。なぜ鳴門に足を運んだかといえば、しばらく行く機会がなくなってしまうからだ。

ボートレース鳴門は、2月23日を最後に約2年間、開催が休止となる。災害防止のための護岸工事が行なわれるのがその理由で、これは数年前から噂されていたことであった。鳴門のスタンドといえば、昭和の香りを色濃く残したもの。老朽化と言われても反論できないが、そのレトロ感いっぱいのスタンドにはとにかく味わいがあった。大好きだった。このスタンドも、開催休止期間に建て直されるという。しばらく鳴門でレースがないわ、スタンドも変わっちゃうわで、これはなんとしても見納めに行かなければ!ということで、長期出張もなく比較的余裕がある1月に、勇んで馳せ参じたという次第である。

b20140207pic1.jpg
ボートレース鳴門といえばこの「天ぷら」。2年後に帰ってきてくれよ!
 
鳴門ボートのグルメといえば、以前も取り上げた天ぷら。2マーク側スタンドにある売店では、揚げたての天ぷらを基本100円の低価格で食べさせてくれる。これがまた美味! 種類も豊富だから、何を食おうか迷うのも楽しく、鳴門に行ったら食わなきゃおれない絶品グルメなのである。今回は、かきあげ、タコ、イカ、ソーセージをチョイス。しめて400円で、立派な天ぷら盛り合わせの出来上がりである。そうかあ、しばらくこれを食えないんだなあ......としみじみしながら、アツアツを食す。う〜、美味い! 今日は選手取材とかないから、ビール1丁! と実に幸せな時間を過ごしたのであった。聞けば、開催休止中はもちろん休業だが、再開後も新スタンドに入れるかどうかは保証の限りではない、という。えーーーっ、そんなぁ。2年後にこの天ぷら屋がなくなっていたとしたら、それは紛れもない文化の逸失である。この天ぷら屋がなければ鳴門ボートじゃないよ〜。というわけで、2年後に美味し天ぷら群と再会できることを強く願う。そして信じる。鳴門ボートさん、お願いしますよ!

今回は、1マーク側にある食堂街にも足を運んだ。目新しいメニューがあるわけではないが、大衆食堂然とした店構えがなんとも麗しい。まずは「橋本食堂」で肉うどんを注文した。お隣、香川県のうどんといえば、言うまでもなく讃岐うどん。全国的な人気を誇る讃岐うどんは、コシの強さで有名だ。ところが、県境を超えると柔らか〜いうどんが主流となる。鳴門のご当地グルメである「鳴ちゅるうどん」は太さも不揃いの柔らかうどんだ。讃岐も美味いが、こちらも美味い。なんか、ホッとするうどんなんですよね。子供のころに家で食べたうどん、というか。つゆも穏やかな味付けで、これがまた甘辛の肉とベストマッチであった。これもしばらく食えんのか......。

b20140207pic2.jpg
SGレーサーも食べていた鳴門の「焼きそば」。
森高一真選手もオススメの一品でした
さらに、屋台で売られていた焼きそばもゲット。これがまた、住之江「ライフク」の焼きそばを彷彿とさせるボリュームと味で、スチロール製の皿からあふれんばかりの大量さは嬉しく、とびきりジューシーなソース味は絶品である。昨年のSGチャレンジカップの優勝者である森高一真選手は鳴門ボートの近くで育ち、よく通っていたそうだが、「あの焼きそばは美味いな! 昔は新聞紙に包んでくれてたで」と証言。現在は新聞紙ではなく包装紙で包んでくれるのがその名残か。これもしばらく食えなくなるんだなあ......。

というわけで、グルメを自任する皆々様、2月は鳴門に急げ! 2月7日〜11日「若手・ベテラン・女子 ボートレースバトル競走」、2月19日〜23日「60年間ありがとう競走」がラストチャンス! 美味しレース場グルメに舌鼓を打つべく、渦潮の町を目指していただきたい。

市内のグルメも満喫したぞ。魚がひたすら美味い「さかなばたけ」は、思えば約5年ぶりの訪問なのであった。やっぱり美味し! 鳴門名物のわかめも驚愕の美味さだ。あと、阿波牛を安く食わせる焼肉屋「北欧」もよかったな〜。肉はもちろん抜群の美味さなのだが、なぜかカレーがめちゃくちゃ美味かった。噂によると、夜遅くに登場する中華そばも抜群だそうで、単なる焼肉屋には留まらない名店なのだ。こんなに素敵な鳴門を訪れる機会がしばらくありそうにない......実に寂しく、実に悲しい事態である。天ぷらとわかめとカレーを夢見ながら、2年間待ち続けますぞ〜。

b20140207pic3.jpg
鳴門市内グルメは「さかなばたけ」へ。
ひたすらに(笑)魚や鳴門産のわかめが美味い!
b20140207pic4.jpg
カレーと中華そばが美味い?
こちらは焼肉「北欧」
※次回は3月7日に公開です。今年はシステムが大きく変わる! ボートレース界の最新情報は2月10日発売の『BOATBoy』にて。現場からのほぼリアルタイム更新『BOAT RACE ビッグレース現場レポート』は、3月の尼崎・SG総理大臣杯まで連日更新はお休み。その間はご本人さま登場のインタビュー、答えが出ちゃいました「賞金女王展望」と「賞金王展望」の復習などでお楽しみください!











エンタメ 旅ゆけば博打メシ   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】オトトキ

★日本が誇るロックバンド“…

旅塾

▲このページのトップへ