旅ゆけば博打メシ

in尼崎 舟券も快調、博打メシも快ローテーションで連戦連勝!?

2014 / 04 / 04

3月18日 兵庫県尼崎市 ボートレース尼崎

今年初の長期出張は、尼崎であった。SGボートレースクラシック。ようするに「総理大臣杯」なのであるが、今年からSGには通称名称が設けられ、業界ではそれを前面に押し出す方針のため、何はともあれ「ボートレースクラシック」なのである。通称が用いられるようになったことで巡り合せが良くなったのか、舟券は絶好調でありました。

尼崎ボートのグルメはすでに取り上げており、その際は6個100円の名物グルメ「多幸焼き」をご紹介している。口に出して発音していただけばおわかりのとおり、これはいわゆる「タコ焼き」で、しかしタコが入っていないので多幸焼き(代わりにコンニャク入ってます)。その味わいといえばひたすら絶品であり、タコが入っていないことなどいっさい問題ない、いや、タコ焼きのキモはタコではなく生地の味なのだと改めて教えてくれる逸品である。しかも6個100円ですよ! 消費増税後は確認していないが、いずれにしても、味も値段も最強グルメのひとつであることは間違いない。

ただ、今回の遠征では、一度も口にすることはなかった。尼崎に行って多幸焼きを食わない、これは初めてのことであった。理由は簡単である。いつ行っても大行列だから。いちおう仕事で行っている身としては、暢気に行列の最後尾に並んでいるわけにはいかないのである。長蛇の列を毎日眺めながら、うっすらと涙浮かぶ春の尼、なのであった。

b20140404pic1.jpg
尼崎「丸久」のお好み焼きはソースが絶品。
みなさんも市販の2種類、混ぜてみましょう
代わりにほぼ毎朝食べたのが、前回も少し取り上げた「丸久」さんのお好み焼きである。キャベツたっぷりの生地を丁寧に焼き上げ、仕上げに生卵を鉄板に落として生地を乗せ、ソースと青のりとマヨネーズをたっぷりかけて、お好みで紅ショウガを添える。サイコーーーーッ! 変わったことを特にしているわけではないのに、なぜこんなに美味いのか。毎朝食っても飽きることのないその味わいは、レース場で手軽に食すグルメとしてはやはり最高峰のひとつである。

今回、ソースが実に絶品なのだと気付いた。聞けば、市販のものをブレンドしているとか。まさに長年練り上げてきた秘伝が込められたものであり、「お家で使うソースも、2種類以上を混ぜて使えば、けっこうまろやかな味になるよ」とのこと。ぜひ試してみていただきたい。
丸久さんは、焼きそばも美味だった。太麺にジューシーなソースがよく絡んでおり、住之江ボート「ライフク」の焼きそばにも匹敵する味わい。関西では焼きそば=太麺が常識なんでしょうかね。

b20140404pic2.jpg
同じく「丸久」から焼きそば。
これでこちらも来年は行列だろうか......
宿泊は阪神尼崎駅付近のホテル。駅前はたいそう賑わっており、飲食店も多数。「尼寿司」という安くて美味な寿司屋がお気に入りだったのだが、閉店してしまったのか、店があったはずの場所はコインパーキングになっていた。残念すぎる。仕方なく街中を徘徊し、繁華街からやや外れた場所に見つけたのが、「やまちゃん」。いわゆる大衆居酒屋だが、これがもう、店の雰囲気、食いもん、店員のお姉さんの美貌など、すべてが完璧な飲み屋であった。飲み屋アンテナの鋭さを自画自賛する次第である。

あまりに気に入ってしまい、1週間の滞在中4日も通った。店の大将(やまちゃんと思われる)にもすっかり顔を覚えてもらい、完全に「尼崎のエビス屋食堂」と化したと言えるだろう。写真には押さえなかったが、「カワナゴの酢漬け」が絶品だったなあ。カワナゴは、ししゃものような魚です。魚は何を食っても美味く、またいわゆる焼き鳥も焼き加減が絶妙。ニラ玉とか野菜炒め系も最高で、焼うどんなどの主食類も充実していたのであった。メニューもまた、エビス屋食堂に近い。写真は「砂肝のにんにくポン酢」だが、カワナゴともども、酒が進む進む。ちょいと一杯のつもりで呑んで、いつの間にやら熱燗の二合徳利がずらりテーブルに並んだ次第である。
来年のボートレースクラシックも尼崎で開催される。1年後もきっと通い詰めることになるのであろう。

b20140404pic3.jpg
熱燗が進む店「やまちゃん」の砂肝にんにくポン酢。
こちらには来年も通うこと必至
あと、「五苑」という中華屋の石焼麻婆豆腐が美味かったです。出張先で中華を食うことはまずないのだが、ホテル直帰で仕事をしなければならない夜、腹ごしらえに入ったホテル前のその店で出会った。石焼なのでアツアツ、豆板醤多めなのかかなり辛口で、山椒がまた強烈に舌をしびれさせる。一度食べたらヤミツキ必至! ライスとともに食せば、極上の麻婆豆腐定食である。なんだかんだで3度も食べてしまったわけだが、つまり今回の尼崎出張は、丸久→やまちゃん→丸久→麻婆→丸久→やまちゃん……のローテーションをひたすら続けた1週間なのであった。

b20140404pic4.jpg
見るからにごはんが進みそうな「五苑」の石焼麻婆豆腐


※次回は5月9日に公開です。今回の尼崎の模様がたっぷり『BOATBoy』は4月11日に発売。現場からのほぼリアルタイム更新『BOAT RACE ビッグレース現場レポート』はプレミアムGI、唐津・GIマスターズチャンピオン(名人戦)の模様を前検日4月14日から最終日20日までお送りします。
そうそう、ご本人さま登場のインタビュー、答えが出ちゃいました「賞金女王展望」と「賞金王展望」もまだまだ楽しめます!











エンタメ 旅ゆけば博打メシ   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】オトトキ

★日本が誇るロックバンド“…

旅塾

▲このページのトップへ