ikkieの音楽総研

第359回 洋楽編 BON JOVI ―― "Legendary"なファーストアルバムから40年、BON JOVIがついに活動再開!

2024 / 03 / 19

3月も半ばになって、ようやく寒さも落ち着いてきたみたいですね。急に初夏並みの気温になったかと思えば、また真冬の寒さに戻ったりと、近年の異常気象をはっきりと実感した年でした。環境問題待ったなし、だと思うんですが、アメリカ大統領選の行方によっては、その辺もまたいろいろ変わってくるんでしょうかね……。さて、今回の音楽総研は大統領選に合わせたわけではないだろうけども、デビュー40周年を迎えて、にわかに周辺が騒がしくなってきたBON JOVIを久しぶりに取り上げます! ……あれからもう40年かあ。俺も歳をとるわけだ。

legendary.jpg
1984年1月24日、BON JOVIはバンド名を冠したファーストアルバム、『Bon Jovi(邦題:夜明けのランナウェイ) 』でデビュー。今年、発売40周年を記念してデラックスエディション が配信リリースされました。リマスターされて当時よりも格段に音質がアップしているわけですが、今回の目玉はなんといっても数バージョン収録された『Runaway』のデモ! なかでも、『Cassette Writing Demo』と題されたバージョンは、ジョン・ボン・ジョヴィがギターを弾きながら歌ったものをラジカセで録ったんじゃないかと思われるラフなもので、まさかこんなものが聴けるとは思っておらず、かなり驚きました。しかし、のちにリリースされたバージョンとは少しメロディが違っていたり、正直なところ、それほど魅力は感じない……。当時、これがダイヤの原石だと気付いていた人はどれくらいいたんだろうか。

『Runaway (Cassette Writing Demo)』
これがカセット・ライティング・デモ。
おそらくメンバーやプロデューサーに聴かせるために録ったものだろうけど、これがああなるんだね

 


デモは段階的に進化しており、『Pre-production Studio Demo』では、メロディはリリースされたものとほとんど同じになり、さらにギターが少しアレンジされ、ヴォーカルにエフェクトがかけられたりもして、よく知っている『Runaway』に近付いている。当時、このデモを順に聴いていたとしたら、この段階になってようやく「あれ、これ良い曲じゃない?」と気付いたんじゃないだろうか。ただ、例の印象的なエレピのイントロはなくて、まだ"特別な1曲"にはなっていない。あのイントロがあってこそ、『Runaway』はヒットもしたんだろうし、BON JOVIが他のバンドとは違う“何か”を持っていると感じさせたんだとも思う。編曲って大事だよね……。

ジョンは、「この曲のカセットを持ってラジオ局に行って、DJが気に入ってかけてくれてから、すべてが始まったんだ」と、ライヴでよく話しているけど、ラジオ局に行ったのも、こうやって段階を踏んでいった上でのことなんだと思うと、なんだか感慨深い。とくに『Cassette Writing Demo』は自宅で録っていそうだし、まだまだの出来ではあるけど、あふれんばかりの夢を持った若者が、一生懸命作ったんだろうな、なんて勝手に想像してしまい、ちょっと泣きそうになってしまった。あのジョン・ボン・ジョヴィだって、俺らと変わらないことをしていたんだと思うと、ね。

『Runaway』
あれがこうなる。しかしこのMVはもうちょいどうにかならんかったのかね。炎の少女チャーリー?

 


ファンには周知の事実だけど、『Runaway』のレコーディングにはジョン以外のメンバーが参加しておらず、スタジオミュージシャンが(のちにメンバーになるヒュー・マクドナルドもベースで参加)演奏している。そのことやBON JOVIというバンド名が示すように、ジョンのバンドとしてスタートしたのは間違いないんだけど、もちろん『Runaway』以外の曲はリッチー・サンボラや他のメンバーたちが演奏しているし、リッチーとデイヴィッド・ブライアン は作曲もしていて、それらの曲も『Runaway』に負けないほどの魅力がある。『Runaway』にしても、今回収録された当時の東京公演の音源を聴くと、スタジオバージョンよりもいいんじゃないかと思うほどの演奏だし、BON JOVIはジョン以外のメンバーも全員が確かな技術と個性を持っていて、あの5人だったからこそ、大きな成功を手にすることが出来たんだ、とあらためて思う。

今年6月にリリース予定のアルバムは『Forever 』というタイトルで、4月にディズニープラスで配信されるドキュメンタリーは『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night 』なんてタイトルだと聞くと、まさか引退でもするつもりなのか、なんて思ってしまうんだけど......まあ、そんなことはないと信じたい。噂されたリッチー・サンボラの復帰はないようだけど、先行リリースされた『Legendary 』はBON JOVI以外の何物でもない、彼ららしいポジティヴなヴァイブを持った楽曲で(ギターソロがないのは残念)、アルバムを聴くのが今から楽しみだ。ジョンは昨年、声帯の手術をしたそうで、ツアーはその回復を待ってからだという。ということはツアーをする気はあるわけで、そうなったらきっと日本にも来てくれるよね......。いつまでも待ってるよ、ジョン!

『Legendary』
最新シングル! 昔の曲に似てなくもないけど、いいの! これぞBON JOVI!

 



※ikkieのバンド、Antlionのシングルがリリースされました!
ストリーミング&ダウンロードはこちらから
https://linkco.re/vPZ00Quz?lang=ja 


※ikkieのYouTubeチャンネルです!
https://www.youtube.com/channel/UC-WSajndNhq0tu7K7-MBEmQ?view_as=subscriber 











エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】ニューノーマル

ソウルを震撼させる連続殺人事件、そ…

旅塾

▲このページのトップへ