ikkieの音楽総研

第112回 洋楽編 NIGHT RANGER & WHITESNAKE――勘繰りたくもなる"動き"

2014 / 09 / 02

WHITESNAKEの新しいギタリストとして、NIGHT RANGERのジョエル・ホークストラが加入したことが発表された。ジョエルは文句無しの実力者だし、スタイル的にもWHITESNAKEへの加入にはまったく異論がない。でも、アルバム  が出たばかりで現在もツアー中、10月には来日も決まっているNIGHT RANGERはどうなるのか? NIGHT RANGERとそのファンにとって、ジョエルは前ギタリストのジェフ・ワトソンの後任としてこれ以上の人材はいないと言い切れるほどの逸材だった。ダメージは大きいと思う。そして、今回の両バンドのメンバーチェンジには、彼らの実力だけではない裏の事情があるような気もしている。

joel.jpg
ジョエル・ホークストラ
WHITESNAKEの事は何度も取り上げているので、今回はNIGHT RANGERについて少しおさらい。NIGHT RANGERはカリフォルニア出身らしい明るくキャッチーなロックソングと、甘くて切ないメロディアスなバラードで、本国のみならず日本でも大人気のバンド。ジャック・ブレイズ(B)とケリー・ケイギー(Dr)の2人のメロディメイカーが歌う親しみやすいメロディが人気の大きな要因だったと思うけど、このバンドがそこいらのバンドと一味違ったのは、ブラッド・ギルスとジェフ・ワトソンというギターヒーローが2人もいたからだ。ツインギターのバンドは、どちらか一方がリードギタリストで、もう一方はリズムギタリストだったりサイドギタリストだったりすることが多い中、NIGHT RANGERは2人ともがリードを取り、しかもそれぞれが個性的。こんなバンドは他にいなかった。ただし、ジェフは脱退して今はバンドにいない。

ジェフの最初の後任にはWHITESNAKE(!)とWINGERのギタリスト、レブ・ビーチがスポット参加、日本にもやって来た。この時は急に決まったようだったし、仕方が無い面もあったけど、レブほどの人気者で実力者でもそのプレイに不満を感じたファンは少なからずいたと思う。ジェフのプレイの再現度が低かったから、だ。アルバムでのプレイをライヴでどこまで再現するのか……それには何が正しいという答えはないけど、個人的には、アレンジは少なめにしてなるべく同じように弾いてほしいと思っている。やっぱり耳に馴染んだフレーズを聴きたい。そして、オリジナルとは違うギタリストが弾くなら尚のこと、再現してほしいと思う。同じフレーズを弾きこなせるという実力を証明してほしいし、前任者や歴史のあるバンドへのリスペクトも感じさせてほしい……というのが、俺に限らず大方のファンの心情じゃないだろうか。


『Rock In America』
向かって左側、白いTシャツを着ているのがジェフ。
両手の指をピアノのように使う8フィンガーズが彼のトレードマーク!

ジェフには8フィンガーズと呼ばれるトレードマーク的なプレイがある。これはもう歌舞伎みたいなもので、ギターマニアじゃなくても、ライヴでは「待ってました!」となる瞬間だ。後任のギタリストがそれを再現してくれたら当然盛り上がるし、その反対もしかり。ジョエルは完璧に再現してくれたし、ジェフを尊重する発言にもファンは大いに満足していたと思う。バンド自体もジョエルの加入で安定しているように見えたしね。ただ、これはアーティストとしては複雑なはず。ジョエルもいつまでもジェフの代役として見られるのは辛いだろう。ファンの俺も、今回の件でジョエル自身の個性をさほど期待していなかったことに気付いたし……申し訳ないなあ。WHITESNAKEでもダグ・アルドリッチの後任になるわけだけど、こちらはあまり代役というイメージがない。ダグは名ギタリストだけど、全盛期のメンバーではないからね。この違いは大きいよ。ジョエルに幸あれ! 応援します。


『Rock In America』
向かって左側がジョエル。
8フィンガーズだけではなく、ジェフの複雑な速弾きも見事に弾きこなしています

しかし、この人事には謎も残る。実は、ジョエルを引き抜かれてしまったNIGHT RANGERのジャックと、ダグが新しいバンドを結成してるんだよね。どっちが先だったのかはわからないけど、何か因縁がありそうな気がしない? ダグは脱退の理由を自身の活動とWHITESNAKEとのスケジュールが合わなくなったから、と発言している。もしこれがジャックとの新バンドのことだったら? まさかデイヴィッド・カヴァデールは報復人事を? まあ、勘繰り過ぎだろうけど、元メンバーのジョン・サイクスのバンドからメンバーを引き抜いたり、ジョンのバンドに参加したメンバーを解雇したりした過去があるからね。

ジョエルの後任はまだ決まっていないらしい。NIGHT RANGERの10月のライヴには誰が来るのかなあ。ジャックとの関係から、ダグがNIGHT RANGERに参加する可能性もあるかも……。それはそれで面白いけど、さすがにないか。


『Knock Knock Never Stop』
今年5月発売の最新アルバムから。ジョエルはバンドにぴったりだと思うけど......

NIGHT RANGERのライヴは本当に楽しくて、ポジティヴなエネルギーが溢れている。明日からまた頑張るぞ! っていう力をくれるんだよね。新しいギタリストが誰になるにせよ、彼らはきっと素晴らしいライヴをやってくれると俺は信じている。お見逃しなく!


※ikkieがなんと「出張ギター教室」を始めてしまいました!
とにかくここから アクセス! 動画もあるよん。
http://dokodemoguitar.com/ 













エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】夜を走る

鉄屑工場で働く、平凡な2人の男。1…

旅塾

▲このページのトップへ