トップページ > ニュース

ニュース

大貫妙子『PURE ACOUSTIC 2018』発売決定!

★大貫妙子、弦楽カルテットを中心とした
★恒例のコンサート復活第1弾のLIVE盤
★『PURE ACOUSTIC 2018』発売決定!
★ジャケットアートワークも公開!
★2018年9月19日RELEASE


現代の日本のシティ・ポップを語る上で欠かせない存在である、大貫妙子による名コンサートシリーズ「Pure Acoustic」。
このシリーズは、1987年にクラシック専門ホールである殿堂サントリーホールにてポップス系アーティストとして初めて公演が行われ、それを皮切りに継続的に幾度となく公演を重ねてきた。
23年間ほぼ毎年行われてきたものの、主要メンバーである金子飛鳥(Vln)の渡米をきっかけに2009年公演が最後となる。
その後2013年に鎌倉で一度きりの公演も行われたが、2018年3月24日(土)に東京・新宿文化センター大ホールで約5年ぶりに復活。フェビアン・レザ・パネ、金子飛鳥など盤石のメンバーとともに繰り広げた大反響の公演を収録したライヴ音源が、CDそしてLPの2形態でリリースされる。

201808PureAcoustic2018.jpg 【アルバム情報】
「PURE ACOUSTIC 2018」
発売日 : 2018/09/19(水) 
発売元:BETTER DAYS (日本コロムビア)
CD 定価 : ¥3,456 税込 [¥3,200税抜] / COCB- 54265
LP定価 : ¥4,104 税込 [¥3,800税抜] / COJA-9338
アーティスト:大貫妙子
【参加ミュージシャン】
フェビアン・レザ・パネ(Apf) 吉野弘志(b)
ASKAストリングス: 金子飛鳥(Vln)・相磯優子(Vln)・志賀恵子(Vla)・西谷牧人(Vc)

収録楽曲(予定)
1. カイエ
2. 雨の夜明け
3. 彼と彼女のソネット
4. 新しいシャツ
5. 黒のクレール
6. アヴァンチュリエール
7. 横顔
8. La mer, le ciel
9. Siena
10.突然の贈り物
11.メトロポリタン美術館

【大貫妙子 LIVE INFORMATION】
■大貫妙子 Billboard Live Tour 2018
(共演)小倉博和(g) 鈴木正人(b) 沼澤尚(ds) フェビアン・レザ・パネ(pf) 林立夫(ds) 森俊之(key)
◆Billboard Live OSAKA
2018年9月7日(金)
[1st] Open 17:30/Start 18:30 [2nd] Open 20:30/Start 21:30
<ご予約・お問合せ> 06-6342-7722
http://billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11075&shop=2
◆Billboard Live TOKYO
2018年9月20日(木)・25日(火)
[1st] Open 17:30/Start 19:00 [2nd] Open 20:45/Start 21:30
<ご予約・お問合せ> 03-3405-1133
http://billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11086&shop=1
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11087&shop=1
料金: [自由席] ¥7,900(税込) [Casual (1DRINK付) ] ¥6,900(税込)

■大貫妙子 コンサート in メセナ
(共演)小倉博和(g)/鈴木正人(b)/フェビアン・レザ・パネ(p)/林立夫(ds)
(ゲスト)原田知世(ボーカル)/小松亮太(バンドネオン)
須坂市文化会館メセナホール 大ホール
2018年10月14日(日) Open 16:00/Start 16:30
?料金:¥6,300(税込)※全席指定 ※当日券販売の場合:¥7,000(税込)
(友の会会員は前売りのみ 600円引き)
<お問合せ> 須坂市文化会館メセナホール 026-245-1800
http://www.culture-suzaka.or.jp/mesena/event/2018/onuki_taeko/

201808TaekoOnuki8586.jpg 【大貫妙子 Profile】
東京生まれ。
1973 年、山下達郎らとシュガー・ベイブを結成。75 年に日本初の都会的ポップスの名盤『ソングス』をリリースするも76 年解散。
同年『Grey Skies』でソロ・デビュー。以来、現在までに27 枚のオリジナル・アルバムをリリースしている。
日本のポップ・ミュージックにおける女性シンガー&ソング・ライターの草分けのひとり。その独自の美意識に基づく繊細な音楽世界、飾らない透明な歌声で、多くの人を魅了している。
CM・映画音楽関連も多く、映画「Shall we ダンス?」(監督:周防正行 96 年)のメイン・テーマや、98 年の映画 「東京日和」の音楽プロデュース(監督:竹中直人/第 21 回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞)など数多くのオリジナルサウンドトラックを手がけている。
昨今は、定期的なバンド・メンバーによるLive活動のほか、2015 年 に小松亮太とのアルバム『Tint』をリリース。同アルバムは【第57回輝く日本レコード大賞優秀アルバム賞】を受賞。
2016年にはソロデビュー40周年アニバーサリーボックスを発売し、東京芸術劇場にて、千住明編曲・指揮のもと自身初のシンフォニック・コンサートを開催。
2017年、ソロ・デビューアルバム、セカンドアルバムがアナログレコードとして再リリース。現在RCA時代のオリジナル・アルバムがリマスタリングの後、同様に順次リリース中。

<大貫妙子オフィシャルサイト>
オフィシャルサイト: http://onukitaeko.jp/info/top.html
Twitter:https://twitter.com/onukitaeko
Facebook ページ:https://ja-jp.facebook.com/TaekoOnuki/
レーベル公式ページ:http://columbia.jp/onukitaeko/











 2018 / 08 / 23

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】魔法少年☆ワイルドバージン

★『黒い暴動』『サラバ静寂』の宇賀那健…

旅塾

▲このページのトップへ