シネマピア

2022年   2021年   2020年   2019年   2018年   2017年   2016年   2015年   2014年   2013年   2012年   2011年   2010年   2009年   2008年   2007年   2006年  

ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー

2011 / 05 / 05

ジャスティン・ビーバーをご存知だろうか。カナダ在住の12歳の少年が歌うR&Bのヒット曲がYouTubeに投稿されて以来、その才能に釘付けになった人々が続出し、VIEW数は5000万を突破。そ…

岳 –ガク–

2011 / 04 / 27

昨今は「山ガール」なる呼称で、女子たちに山登りがブームだ。累計330万部の大ベストセラーコミックを原作とした本作は、原作のファンだという小栗旬を主人公に、そしてヒロインに長澤まさみを配して綴る、心温ま…

八日目の蝉

2011 / 04 / 25

父の不倫相手に誘拐され、4歳まで育て上げられた少女。直木賞作家・角田光代のベストセラー小説『八日目の蝉』が、錚々たる名優陣らを配し実写化となった。 会社の上司と不倫して身ごもった命を止む無く絶ち…

GANTZ PERFECT ANSWER

2011 / 04 / 19

死んだはずの人間が“GANTZ”に召喚され、一方的な命令とルールの中で不条理な戦いに身を投じる本シリーズ。前作『GANTZ』の続編である本作は、映画版での完結編としてその答え…

まほろ駅前多田便利軒

2011 / 04 / 18

ペットの世話、塾の送り迎え代行、納屋の整理——そんな仕事のはずだった。 東京郊外のまほろ市で便利屋を営むバツイチ男・多田啓介(瑛太)のもとに、ある年の正月、中学の同級生・行天…

ミスター・ノーバディ

2011 / 04 / 14

あらゆる場面での様々な選択の積み重ねから、我々の人生は出来上がっていく。あの時あの選択をしていたら、していなかったら、あの言葉を発していたら、いなかったら......。 『トト・ザ・ヒーロー』、『八…

ガリバー旅行記

2011 / 04 / 13

みなさん! 笑って笑って元気になりましょう!! 『ガリバー旅行記』といえば、子供のころ絵本で何度もお母さんに読んでもらった物語。もともとはアイルランドの風刺作家ジョナサン・スウィフトによって300年…

ザ・ライト -エクソシストの真実-

2011 / 04 / 07

もともとは3月19日公開予定のところ、震災の影響で公開延期になってしまっていた本作。月が替わり期も替わって4月になると、震災後には夕方早々に店じまいをしていた巷の百貨店なども通常通りの閉店時間になり…

ビー・デビル

2011 / 03 / 29

東北関東大震災の影響はまだまだ収まらず、公開延期になる作品も後を絶たない。 災害を連想させるシーンがある作品や、そうしたシーンがなくともポジティブではない印象を抱かせると懸念される作品、そして大スタ…

トゥルー・グリット

2011 / 03 / 17

まず初めに、この度の東日本大震災により被災された皆様、そしてご家族の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 この時期に娯楽作品を紹介するのはいかがなものか、というご意見もあるかもしれない。だが、被災…

ランナウェイズ

2011 / 03 / 11

当時、まだロックが男だけのモノだった時代。平均年齢わずか16歳の少女たちが敏腕プロデューサーに見い出され、スター街道に昇りつめ、そしてその頂上から落ちる様を、実話に基づいて描いたのが本作だ…

前橋ヴィジュアル系

2011 / 03 / 03

群馬県前橋市からちょっと離れた田舎の町。姉夫婦の元で暮らすタクジ(風間俊介)は、昼間は家業の農業を手伝っているが、町に唯一あるライブハウスでその姿を変えて、ヴィジュアル系バンド「プリンシパル」のリー…

英国王のスピーチ

2011 / 03 / 02

誰にでも欠点はある。それが生まれながらにして、そしてちょっとやそっとの努力で直らないもので、ましてや自身の「仕事」に直結するものであったなら……。そんな深刻な悩…

漫才ギャング

2011 / 02 / 25

青春エンタテイメント映画『ドロップ』('08)の大ヒットから2年、品川ヒロシ監督待望の第二弾! 主人公の売れない漫才師・飛夫(とびお)に、『Rookies -卒業-』('09)、『海猿』('10)…

アンチクライスト

2011 / 02 / 22

『ドッグヴィル』や『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で知られるラース・フォン・トリアー監督の最新作である本作。『ドッグヴィル』の大ファンである私は、この監督の次作である『マンダレイ』を大いに楽…

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】ザ・メニュー

有名な高級レストランで提供されたの…

旅塾

▲このページのトップへ