シネマピア

2022年   2021年   2020年   2019年   2018年   2017年   2016年   2015年   2014年   2013年   2012年   2011年   2010年   2009年   2008年   2007年   2006年  

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

2011 / 10 / 19

『バイオハザード 』のポール・WS・アンダーソン監督最新作! 体験型“冒険活劇”エンタテインメントがいよいよ公開する。出演陣は、『パトリオット 』(00年)でメル・ギブソンの息…

カウボーイ&エイリアン

2011 / 10 / 17

『007 』シリーズのダニエル・クレイグと、『インディ・ジョーンズ 』シリーズのハリソン・フォード、そして製作総指揮は『未知との遭遇 』、『E.T. 』、『宇宙戦争 』のスティーブン・スピルバーグ。ビ…

ラルゴ・ウィンチ/裏切りと陰謀

2011 / 10 / 13

総資産530億ドルのニューヒーロー、ラルゴ・ウィンチ。コミック化もされた人気ベルギー小説はコミック化もされ、フランスにも飛び火して大ベストセラーとなり、テレビシリーズもベルギー=カナダ=フランス合作で…

カメリア

2011 / 10 / 11

camelliaとは、日本語で椿の意、椿の花言葉は「理想の愛」。 1996年に創設され、いまやアジアでもっとも注目される映画祭に成長したと言っても過言ではない韓国の釜山国際映画祭。その映画祭と、会場で…

電人ザボーガー

2011 / 10 / 06

来ました!!『電人ザボーガー』です! えっ、知らない?……そうかも知れませんね。 説明しよう! 『電人ザボーガー』とは、70年代の特撮ヒーロー全盛時代『ウルトラマン 』(円…

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

2011 / 10 / 03

1968年に公開されて以来、多くの映画ファンに愛されるのみならず、才器あふれるクリーエイターたちにもインスパイアを与え続け、異なる角度から何本ものリメイクがなされてきた『猿の惑星』。本作は、その「猿」…

リミットレス

2011 / 09 / 30

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、映画の秋。暑くてダレてしまう夏と違い、やはり涼しくなるといろいろと活動しやすくなるものだ。そんな秋にピッタリの、五感をこれ以上ないほどに刺激するエモーショ…

アクシデント

2011 / 09 / 28

冷たくもなく温かくもなく、まるで画集をめくるかのように淡々と進んでいく極上のサスペンス。ニュー香港ノワールの巨匠とも称されるジョニー・トー(『エグザイル/絆』)製作により、秋の夜長にふさわしい魅惑の作…

天国からのエール

2011 / 09 / 26

高校時代にバンドをやった経験があるものなら、誰しも練習場所を確保する大変さを経験したことがあるだろう……。現に私も家の近所で電源のあるガレージなど、練習に使えそうな場所を…

サンクタム

2011 / 09 / 13

『アビス 』、『タイタニック 』と斬新な水を使っての特撮を作りあげて来た、“水モノ映画”の先駆者ジェームズ・キャメロンの最新作! 『アバター 』のために開発したフュージョン3…

アジョシ

2011 / 09 / 09

この映画は韓国で「アジョシ(日本語ではマイナスイメージのダサイおじさん)」という言葉の意味までも変えてしまった。その熱狂ぶりは、観客動員数630万人突破という一大ブームを巻き起こし、年間ナンバーワンヒ…

スリーデイズ

2011 / 09 / 08

『ミリオンダラー・ベイビー 』、『クラッシュ 』のポール・ハギス監督が『すべて彼女のために』(08年フランス、DVDタイトル『ラスト3デイズ〜すべて彼女のために〜 』)を完全リメイクし、主演にラッセル…

探偵はBARにいる

2011 / 09 / 05

女好きで酒好きでケータイも持たないという、ワイルドでワルでちょいと一昔的な探偵を大泉洋。見た目はビンボー学生でボーッとしてるがヤるときゃヤる相棒を松田龍平。こうした刑事や探偵モノのバディ・ムービーは数…

ライフ―いのちをつなぐ物語―

2011 / 08 / 31

まさに圧巻の映像美!! 生命の神秘がそこにある。BBC史上最大のネイチャードキュメンタリー。 動物と同じ目線で描いた、まったく新しい作品が誕生した。感動、興奮、スリル………

カウントダウンZERO

2011 / 08 / 30

この作品を通して思うことは、事実をしっかり把握しておくということ。私たちにとっていちばん恐ろしいのは“知らない”という事態。全世界で唯一、原爆を使用された国の人間として、世界の…

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】渇きと偽り

干ばつが続くオーストラリアの片田舎…

旅塾

▲このページのトップへ